名刺印刷は安くて早い所に依頼しておくことが大切であると言えます

簡単に申し込める

昔より気軽になった同人誌印刷

同人誌とは書店やインターネットなどで読める本、書籍と違い、 自分で作成したものを自分で印刷会社などに本にしてもらう必要があります。 今では色々な印刷会社が同人誌の印刷を請け負っており、 インターネットで調べるだけでも様々な印刷会社が出てくることでしょう。 その為、知識や方法は比較的手軽に手に入れられるものと思います。 それでは、そんなにたくさんの印刷会社からどこを選べばいいのか、 当たり前ですが同人誌を作るにはお金がかかります。 各社のホームページには簡単に何ページの同人誌を何部作るかによって 細かく料金表が掲載されています。 それらを参考に、どのような紙、ページ数、または複数人で作成する際は 折半の割合など決めると良いでしょう。

原稿用紙とデータ入稿の違い

今では印刷会社に同人誌を印刷してもらう手段として、データ入稿が主流となってきました。 これは自分の書いたものをパソコンでディスクに取り込み送付すると言う方法です。 また、データを直接送ることもあります。 もちろん、原稿用紙に書いたものを送ることもできますが、 送料や郵送途中での思わぬ事故や手間を考えると、データでの入稿はリスク軽減にも繋がります。 なお、同人での印刷は自分で印刷できる紙の色やデザイン、見出しの書式や中身の構成など 自由に出来ることが魅力だと思いますが、出来上がった同人誌がイメージと違うことも少なくありません。 そのような問題を防ぐため、カタログなどを取り寄せる際に見本のカラーイメージや、 使用できない色の注意、印刷後のサンプルなどが確認できるので、 ぜひとも利用してみてはいかがでしょう。

Copyright (c) 2015 名刺印刷は安くて早い所に依頼しておくことが大切であると言えます all reserved.